Browserhax Home Menuhax ThemeHax 3DS HBL Homebrew

FW 9.0~10.5のold3DSとold3DSLL及びnew3DSとnew3DSLLに対応しているBrowserhaxとHome Menuhax(ThemeHax)の導入方法です。

BrowserhaxとHome Menuhax(ThemeHax)は、2016年2月現在の最新FWである10.5.0-30Jに対応しています。
3DSのブラウザを起動しようとするとFWの更新を促す場合は導入できない可能性があります。


Browserhaxの起動方法


下準備すること
・FW 9.0~10.5の旧型3DS・3DSLLかnew3DS・new3DSLLの本体
・Otherapp(http://smealum.github.io/3ds/)で自分の3DSのFWを入力し「Download Otherapp」を選択しダウンロード
・starter.zip(http://smealum.github.io/ninjhax2/starter.zip)からダウンロード
・homeメニュー設定でテーマを変えてテーマの管理情報を作成
・3DSブラウザのcookieと履歴を削除
・Wi-Fi接続環境


【手順1】
homebrew starter kitのstarter.zipを解凍しSDカードのルート上に全てコピーする。

【手順2】
ダウンロードしたOtherapp(例えば3DSFW 9.2.0-20Jの場合 POST5_J_12288_8203.bin)をSDカードのルート上にコピーする。

【手順3】
3DSのWi-FiをオフにしLとRを押してカメラを起動しQRコード読み取りで次のQRコードを読み取る。
Browserhax QRコード
ブラウザを起動後お気に入りに登録し一度ブラウザを終了する。
3DSのWi-Fiをオンにしてブラウザを起動するとフリーズしHBL(The Homebrew Launcher menu)が起動する。(3DS FW 9.2.0-20Jの場合はスライドバーが小さく左上に表示されるので拡大してタッチするとHBLが起動。)

Menuhaxを導入しない場合はここで作業は終了です。
Wi-Fiをオンにしてブラウザで登録したお気に入りにアクセスするとHBLが起動します。



Home Menuhaxの導入方法


HBL(The Homebrew Launcher menu)を起動後、「menuhax_manager v2.2」を選択しタッチするかAボタンを押す。
「menuhax_manager v2.2」が起動し「Install」を選んでAボタンを押す。
ずらずらと英語表示され「Install finished successfully」という英文があれば導入成功。
心配な人はもう一度「Install」を選んでAボタンを押す。

テーマの管理情報を作成してない場合は導入できないので注意。

3DSの電源を一度切り、Lボタンを押したまま電源を入れると少しして上画面に砂嵐、下画面が次々と色が変わりHBLが起動すればMenuhaxの導入成功です。
下画面が黄色でフリーズする場合があります。電源ボタンを長押しして電源を切り再度Lボタンを押したまま電源を入れる。
本体の設定を出る時もLボタンを押したままにするとHBLが起動します。