sysupdater SVCHax/Memchunkhax2.1 3DS 10.7 10.6 10.5 10.4 9.2.0 ダウングレード

最新のsysupdaterを使ったFW 10.7/10.6/10.5/10.4のold3DSとold3DSLL及びnew3DSとnew3DSLLをFW 9.2にダウングレードする方法です。

2016/3/15 記事一部訂正加筆

前提としてHBL(The Homebrew Launcher menu)を起動できる必要があります。
sysUpdater 0.4.2bの時と比べるとsysUpdaterの起動率が高くなっていまがFW 10.3以下に関しては起動しない場合があるようです。


なお、ダウングレードは3DS本体がBrickする可能性があるため自己責任です。
特にnew3DS系はBrickする可能性が高いので要注意です。

2016/3/15時点での各HAXの動作状況
・Browserhax(10.5.0まで導入可能)
・Home Menuhax(10.5.0まで導入可能)
・NINJHAX v2.6 gamma(10.7.0まで導入可能)
・OoT3DHax(10.7.0まで導入可能)


準備するもの
・Browserhax・Home Menuhax・NINJHAX v2.6 gamma・OoT3DHaxのいずれかを導入済みの旧型3DS・3DSLLかnew3DS・new3DSLLの本体
・SVCHax/Memchunkhax2.1を組み込んだsysupdater ダウンロード先はこちら
・FW 9.2のファームウェアファイル(海外の会員制フォーラムにあるようです)


Browserhax・Home Menuhaxの導入方法はこちら
NINJHAX v2.5 beta(v2.6 gamma)の導入方法はこちら



【手順 old3DSの場合】
ダウンロードしたsysupdater-10*********.zipを解凍してSDカードの3DSフォルダ内にsysUpdater.3dsxとsysUpdater.smdhをコピー。

SDカードのルート上に【updates】フォルダを作成して、old3DSのFW 9.2.0-20Jのファームウェアファイル.ciaを全て【updates】フォルダにコピーする。

SDカードを3DSに戻し、HBLを起動しsysUpdaterを選択する。
sysUpdater起動後にdowngradeのYボタンを押す。
ダウングレードが成功すれば自動で再起動するので本体設定でFW 9.2.0-20Jになっていれば完了です。

電源は入るのに3DSがうまく起動しない場合、電源を切りSDカードを抜いてから起動するとうまくいくようです。

Home Menuhaxを導入していた場合は再インストールの必要があります。




【手順 new3DSの場合】
まずnew3DSのFW 9.2.0-20Jのファームウェアファイル内の000400102002CA00.ciaを削除しておく。削除しないでそのままダウングレードするとブリックします。

sysupdater-10*********.zipを解凍してmicroSDカードの3DSフォルダ内にsysUpdater.3dsxとsysUpdater.smdhをコピー。

microSDカードのルート上に【updates】フォルダを作成して、new3DSのFW 9.2.0-20Jのファームウェアファイル.ciaを【updates】フォルダにコピーする。
【updates】フォルダ内の000400102002CA00.ciaがある場合は削除する。

microSDカードをnew3DSに戻し、HBLを起動しsysUpdaterを選択する。
sysUpdater起動後downgradeのYボタンを押す。
ダウングレードが成功すれば自動で再起動するので本体設定でFW 9.1.0-20Jになっていれば完了です。

電源は入るのにnew3DSがうまく起動しない場合、電源を切りmicroSDカードを抜いてから起動するとうまくいくようです。

Home Menuhaxを導入していた場合は再インストールの必要があります。